GAME

キャプチャソフトBandicamの特徴・使い方・ダウンロード方法を解説

2020年4月20日


 

キャプチャソフトのBandicamがいいって聞くけど特徴や、使い方が知りたいな。

 

こういった疑問を解決します。

 

本記事の内容

  • Bandicamの特徴と使い方
  • Bandicamのダウンロード方法
  • Bandicamの録画方法

Bandicamは2009年に開発され今でも多くのユーザーが使用しているキャプチャソフトです。

 

シンプルでわかりやすい上に初心者から上級者まで幅広く使われています。

画面を録画したい方や、実況動画を撮りたい方などにオススメです。

また静止画キャプチャー機能もあるので、スクリーンショットを撮ることもできます。

 

では、順番に解説していきます。

 

Bandicamの特徴と使い方

 

最初にBandicamの特徴を簡単に説明していきます。

Bandicamの特徴

  • 無料版と有料版がある
  • 高画質で録画できPCへの負担が低い
  • 高画質でありながら、動画のファイルサイズが少ない
  • 大きく分けて3つのキャプチャーモードがある
  • 動画編集・動画のアップロードができる

 

1つずつ見ていきます。

無料版と有料版がある


Bandicamには無料版と有料版があります。

無料版は、

・録画時間が最大10分までの制限がある

・動画の上部にBandicamのロゴが入る


この2点以外は有料版と同じですべての機能が使えます。

録画時間が10分の制限は、10分ごとに録画ボタンを押せば解説する話ではありますが、目的によっては多少痛い制限ではありますよね。

録画した動画にBandicamのロゴは強制的に入るので、自分で録画して視聴するだけの目的なら問題ないですが、動画をyoutubeなどにアップロードしようとする場合には有料版を購入するのがオススメです。

 

有料版は、4,400円のライセンスキーを購入することで使用することができます。

 

1ライセンス購入で1つのPCに導入することになるので複数のPCで使用したい場合は、使用したい台数分のライセンスキーを購入する必要があります。

ポイント

有料版を購入した場合、登録したメールアドレスにライセンスキーが送られてくるのでそのライセンスキーを入力すれば有料版を使用することができるので、とりあえず無料版で試してみてあとから有料版を使用することもできます。

 

高画質で録画できPCへの負担が低い

 

動画を録画するうえで高画質で録画できることは重要なポイントです。

 

そしてなおかつ高画質でありながらPCへの負担も低いので録画中にPCが重くなるリスクが減ります。

 

高画質でありながら、動画のファイルサイズが少ない

 

高画質かつファイルサイズが小さいのも魅力的な性能です。

 

コーデックにH264があり動画のファイルサイズを小さくすることでがきます。

 

H264とは

少ないデータ量で動画を伝送するための動画圧縮規格

 

大きく分けて3つのキャプチャーモードがある

 

Bandicamは3つのキャプチャーモードがあります。

 

・デスクトップキャプチャー【画面録画モード】

・ゲーム録画モード

・デバイス録画モード

①デスクトップキャプチャー【画面録画モード】

 

デスクトップキャプチャーはPC画面の指定した領域を録画することができます。

 

デスクトップ画面の表示されているものならどんなものでも録画できるのでチュートリアルのような動画を作成するときなど、いろんな用途に活用できます。

 

使い方を解説していきます。

 

画面録画モード ー指定した領域ー

 

指定した領域

 

「指定した領域」をクリックすると録画範囲を選択できます。

 

するとレイアウトが表示されるので、録画したい範囲を枠内に収めます。

 

640x480

 

枠線の内側が録画範囲となります。

 

画面録画モード -フルスクリーンー

 

フルスクリーン

 

フルスクリーンで画面全体を録画したい場合は「フルスクリーン」を選択します。

 

デュアルモニターなど、複数のモニターを使用している場合は「ディスプレイ1」「ディスプレイ2」といった感じで録画するモニターを選択することができます。

 

画面録画モード -マウス周辺ー

 

マウス周辺

 

マウス周辺は、マウスカーソルの動きに合わせてマウスカーソルの周辺を指定した解像度で録画できます。

 

②ゲーム録画モード

 

ゲーム録画モード

 

2つめのキャプチャーモードはゲーム録画モードです。

 

ゲーム録画モードは、オンラインゲーム(DirectX  OpenGL  Vulkan)、windowsアプリ、windowsゲームの録画をするときに使います。

 

ゲームを対象として録画するので、ゲーム中にAlt+Tabキーで開いた裏画面は録画されません。

 

なので、録画した動画を再生すると、裏画面を表示している場面では画面が黒くなっています。

 

ゲーム画面にフレームルートを表示することができ、録画していないときはフレームルートの数字が緑色で録画中は数字が赤色になります。

 

こちらは録画していない状態。

 

録画していない

 

こちらは録画中。

 

録画中

 

フレームレートは設定で表示することができます。

 

フレームレート設定

 

①「フレームルート」

 

②「フレームルート表示」にチェック

 

③画面のどの位置に表示させたいかを選択

 

③デバイス録画モード

 

デバイス録画モード

 

デバイス録画モードは、ハードウェア機器(webカメラ、プレイステーション、スマートフォンなど)の映像を録画することができます。

 

ハードウェア機器がPCに接続されている場合に使用することができます。

 

動画編集・動画のアップロードができる

 

編集ソフトのBandicamをインストールすると、Bandicam上だけで動画の編集と動画のアップロードをすることができます。

 

BandicutはBandicamで録画した動画を、画質を低下することなく動画のカット編集などをすばやくできるソフトです。

 

Bandicutで編集

 

bandicut編集

「ホーム」メニューの「編集」をクリック

 

すると編集画面が表示されます。

 

動画のアップロード

 

動画アップロード

・「ホーム」メニュー

 

・「動画」

 

・「アップロードしたい動画を選択」

 

・「アップロード」

 

Bandicamのダウンロード方法

 

Bandicamのダウンロード方法を説明していきます。

 

ダウンロード

まず、Bandicamの公式サイトへ行き「ダウンロード(無料)」をクリック

 

ダウンロード2

ダウンロードページに移動したら「Bandicamダウンロード」をクリック

 

ダウンロード3

左下の「bdcamsetup(6).exe」をクリック

 

ダウンロード4

 

日本語で「OK」

 

ダウンロード5

 

「次へ」をクリック

 

ダウンロード6

 

「同意する」をクリック

 

ダウンロード7

 

「次へ」をクリック

 

ダウンロード8

 

インストール先フォルダを指定して「インストール」をクリックで完了です。

 

Bandicamの録画方法

 

録画方法について解説していきます。

 

録画方法

まず、どのモードで録画をするのかを選択します。

 

録画開始方法は2つのやり方があります。

 

録画方法2

1つは、キャプチャーモードを選択したあとに「REC」ボタンを押すと録画が開始されます。もう1度クリックすると停止できます。

 

録画方法3

 

2つめは、キャプチャーモードを選択したあとに、「ビデオ」タブのキャプチャーのところにの「開始・停止」にチェックを入れて、自分の好きなキーを設定するとそのキーを押すと録画開始されます。

もう1度クリックすると停止できます。

 

録画方法4

録画中は秒数がカウントされます。

 

保存した動画を再生

 

動画保存

録画した動画を再生する方法は、フォルダのアイコンをクリックすると保存フォルダが開くのでそこから確認して再生することができます。

 

動画保存2

もう1つの方法は「ホーム」タグを選択して「動画」を選択すると録画したファイルが表示されるのでそこから再生することができます。

 

動画保存3

 

保存先は「一般」タブの保存先から変更することができます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

 

もう1度Bandicamの特徴をまとめると

・無料と有料版がある

・高画質で録画できPCへの負担が少ない

・高画質でありながら、動画のファイルサイズが小さい

・大きく分けて3つのキャプチャーモードがある

・予約録画ができる

・動画編集・動画のアップロードができる

Bandicamはさまざまな録画方法があり、便利な機能が豊富です。

 

そして「録画」「編集」「アップロード」がBandicam1つあればできてしまいます。

 

制限があるとはいえ、無料でここまでの機能を使えるのは大きな無力ではないでしょうか。

 

是非、1度使ってみてはいかがでしょうか。

-GAME

Copyright© StanBlog , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.